2009年10月09日

タイムシェアの豆知識

タイムシェア海外旅行に行く人や子供のいる人、

家族の多い方におすすめです。

mariot_02.jpg

だいたい車一台分で買えちゃう値段が一般的です。




そしてアメリカ人の所有者が多い物件の方が使い勝手が良いでしょう。

なぜなら、日本人所有者が多いとGWや盆・正月の予約が

取れなかったりするからです。

アメリカ人の場合は独立記念日(7月4日)や

感謝祭(11月23日)がピークで日本人の休日とずれています。




ホテルだと時期によって金額がはり、また行動も窮屈になる場合も

ありますが、タイムシェアだとゆったり泊まれます。

mariot_07.jpg

そして不動産ですので、資産価値があり売却やお子さんに

譲ったりできるところが魅力です。
posted by バケレン at 20:25| Comment(0) | タイムシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

タイムシェアの魅力

 
タイムシェアは、ブランドによってそれぞれ違う特典があります。



例えば、「ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ」では

世界中にあるヒルトン系列のホテルやタイムシェアとの

交換して利用することが可能です。

hillton.jpg

また、前後1年のポイントを使って部屋をアップグレード

することもできます。



タイムシェアの一番の魅力は、

それぞれのブランドが加盟するネットワークの他の

リゾートとの交換利用もできるという点です。

ヒルトンが加盟するリゾート・ネットワーク組織RCIには、

ハワイ州だけで約70のリゾートが加盟しており、

全体では約3,700ヶ所ものリゾートがあります。



mariotto.jpg

マリオットやスターウッドなどが加盟するIIには44のハワイ州の

リゾートが加盟、全体の数も約1,900ヶ所となっています。




どちらも、加盟しているリゾートでの交換利用が可能なので、

その時々によって行き先を変えられます。




つまり、系列ホテルの規模や提携先の

リゾート・ネットワークが大きければ、

バケーションの交換先の選択肢も増えるといえます。
posted by バケレン at 19:38| Comment(0) | タイムシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

タイムシェアとポイント

タイムシェアの使い方としては、

ポイント制を導入しているブランドが多くあります。



つまり、所有する1週間をポイントに置き換え、

違うタイプの部屋やクルーズ、航空券、世界の他の都市の

系列ホテルなどと交換できるシステムです。



たとえば、ハワイで海が見える2ベッドルームの

コンドミニアムのタイムシェアを1週間購入した場合、

それをポイントに換算して、海が見えない部屋などランクを

下げて長く滞在したり、大型客船クルーズやヨーロッパや

アジアの提携ホテルと交換したりすることができるのです。

不動産なのですが、自由に使うことができます。



また、タイムシェアの使い方に関しては、

フィックスとフロートの2種類があります。

フィックスは決まった時期に滞在する週指定の

オーナーシップです。

部屋をより確実に確保できるため、仕事などの関係で

決まった時期しか休みが取れない人には便利なタイプといえます。

フロートは、予約によって滞在したい週を指定するタイプです。

posted by バケレン at 19:25| Comment(0) | タイムシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。